[iPhone]撮った写真をバックグラウンドでFlickrに自動アップロードできるアプリ「Fast Flickr」

IMG 4629

私は、日々の写真をiPhoneアプリ「FastEver Snap」で撮影し、Evernoteに送っていました。

ですが、最近とある理由(後述)でFlickrに乗り換えようと考えていました。

そこでネックになるのが、FastEver Snapのような「Flickrへの自動送信アプリ」が無かったこと。
Pictshareで手動送信することはできますが、毎日その作業をするのはとても面倒。

何かいいアプリは無いものか…と探していたところ、つい最近うってつけのアプリがリリースされていました。
その名も「Fast Flickr」

FastEver Snapと同じように、撮影した写真を自動的にFlickrにアップロードしてくれる超便利アプリです。
こんなアプリの登場を待っていた!


Flickrの認証〜設定まで

Fast Flickr – 自動アップロードカメラ – 1.0(¥250)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥250(サイズ: 2.8 MB)
販売元: Rivawan – Yusuke Tsuji
リリース日: 2012/02/14
App

ダウンロードしたら、まずは起動してみましょう。

起動画面。
まずはFlickrにログインし、認証が必要です。

IMG 4629

「Authorize」をタップすると、Safariが起動して認証画面へ移動。

IMG 4630

認証が完了すると、すぐにFastFlickrの撮影画面になります。
位置情報をつけたい方はOK、そうでなければ許可しないをタップ。

IMG 4631

右下の丸ボタンから、設定画面を見てみます。

ログインIDが表示されており、これからアップロードする写真にタイトルをつけることができます。
全て英語になっていますが、それほど難しい単語は無いので心配なさらず。

IMG 4632

さらに下にスクロール。

上から、「Local Save(iPhone内に写真を残す)」「Geotag(位置情報を付加)」「Grid(撮影時にグリッド線を表示する)」という意味。

IMG 4633

さらに次。
撮影した写真をどれくらいの画質でアップロードするかを選択します。

Low → 480×360、Medium → 1280×960、High → 2560×1920ピクセルの画質でアップロードされます。
ちなみに、私は真ん中のMediumに設定。

IMG 4634

プライバシーレベル(公開範囲)も事前に設定できます。
一般公開、友人のみ、家族のみ、友人と家族、プライベート(自分のみ)の5種類。
何でもかんでも撮る人は、とりあえずPrivateに設定しておくといいでしょう。

IMG 4635

写真を撮影すると、左下にこのような青バッジで未送信枚数が表示されます。

IMG 4739

アプリ自体のアイコンにも、このようにバッジ表示が。
もちろん、アップロードが完了すると消えます。

IMG 4643

バックグラウンドでもちゃんと送信しているので、ホームボタンを押してしまっても安心。

写真管理を、EvernoteからFlickrへ

私は今まで、写真は全てiPhoneのカメラアプリ「FastEver Snap」で撮影し、Evernoteに送信していました。

FastEver Snap 1.6.3(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
現在の価格: ¥170(サイズ: 2 MB)
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment
リリース日: 2010/08/24
App

ss1 ss2

アプリ自体に不満はほとんど無かったのですが、問題はEvernoteの「10万ノート制限」

私のノート数はまだ約6000くらいですが、今後写真を全てEvernoteにアップしていたら、いずれは上限に到達する可能性もあります。

そうなったときに、一部を削除したり移管したり…ということはしたくない。
何も考えずバンバンアップロードできないと困る。

というわけで、Evernoteから既にプレミアムアカウントを取得しているFlickrに写真管理を移管することにしました。

Evernoteには、ノートやメモ、レシートや書類等、ドキュメント類の写真のみアップすることにしようと思っています。

改善要望を書いてみる

この「Fast Flickr」、便利なアプリなのですが、まだリリースされたばかりということもあり、個人的にはいくつか改善してほしい点がありました。

作者さんに届くといいな…ということで、ここで3点列挙してみます。

・プレビュー

撮影した写真がブレていないかなど確認したいのですが、現時点ではプレビュー機能がなく、左下の小さなサムネイルのみ。
ぜひ、撮影した写真を確認できる機能がほしいです。

・撮影されたことがわかるようにしたい

撮影したとき、シャッター音は鳴るのですが画面上のエフェクトが無いため、どの時点でシャッターが切られたのかわかりません。

標準カメラやFastEver Snapのように、エフェクトで「撮影の瞬間」がわかるようにしてくれたら嬉しいです。

・set(セット)の指定

Flickrにアップする際、現時点ではセットが指定できません。

例えば旅行に行った時など、それ専用のセットをつくってアップしたいときもしばしば。

セットの指定や新規追加ができるようになると助かります。

あとがき

いくつか改善してほしい点はあるものの、このアプリのおかげで心置きなく写真管理をFlickrに移行することができました。

もしiPhoneユーザーで写真をFlickrで管理している人がいたら、ぜひ試してみてください!

iPhoneの記事をもっと見たい方はこちら→iPhone関連記事

Fast Flickr – 自動アップロードカメラ – 1.0(¥250)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥250(サイズ: 2.8 MB)
販売元: Rivawan – Yusuke Tsuji
リリース日: 2012/02/14
App

ss1 ss2

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら