Facebookのプロフィールページを「タイムライン」に変更する手順[今さら]

Facebook timeline 12

もうすぐ強制的に適用される、Facebookの「タイムライン」
(2012/3/30に強制適用とのこと)

友人達はどんどんと切り替えていましたが、私はめんどくさくてずっと放置していました。。。

ですがそのうちやらなくちゃいけないということで、私も遅ればせながらこのタイムラインに切り替えを果たしました。

その手順と、何が必要なのか?を紹介します。


タイムライン切り替えに必要なもの

Facebookの「タイムライン」で印象的なのが、プロフィールの一番上に表示される写真。

何も準備しなくても一応タイムラインに切り替えることはできますが、やはり写真なしではかなり寂しい。

自分を象徴するような写真、お気に入りの写真を1枚、準備しておきましょう。

タイムライン切り替え手順

手順というほどのことはありませんが、タイムラインの説明も含めて追っていきましょう。

タイムラインに切り替えていない人は、自分のプロフィールの上にこのような表示がされているはずです。
「タイムラインに切り替える」を選びましょう。

Facebook timeline 1

すると、このような表示が出てきます。
「今すぐ公開」を選ぶと、すぐにタイムライン表示に切り替わりますが、ここでは「詳しい説明」を見てみましょう。

Facebook timeline 2

「1.カバー」は、後で設定するとしてスキップ。

「2.フィルタビュー」
友達、写真、地図、いいね!をしたページがピックアップされて表示されます。

Facebook timeline 3

「3.アクティビティログ」
年表のようなビューで自分のFacebook上での行動を一覧で見ることができます。

Facebook timeline 4

「4.ストーリー」
今までの1列のタイムラインと違い、画面幅いっぱいに2列で友達や自分の投稿内容が表示されます。

Facebook timeline 5

「5.星を付ける・非表示にする」
投稿の星印マークをクリックすると、その投稿が拡大されて表示されます。
もう一度クリックすると元に戻ります。

Facebook timeline 6

「6.大切な出来事を追加」
通常の投稿の他、就職や転職、結婚、引っ越しなどのライフイベントについても投稿できます。

Facebook timeline 7

一通り説明を見たら、タイムラインを公開してみましょう。
「今すぐ公開」をクリック。

Facebook timeline 8

公開されました。

Facebook timeline 9

ただ、この状態だとプロフィール上部に表示されるカバー写真がない状態で、味気ない。
追加しましょう。

カバー写真の追加

プロフィール右側の「カバーを追加」から、写真を追加します。
今までにFacebookにアップロードした写真から選択することも、パソコンからアップロードすることもできます。

Facebook timeline 10

カバーに使う写真は、やや横長。普通のサイズで横幅を合わせると、縦が入りきりません。
自分がカバーとして表示させたい位置に、写真を移動させましょう。

Facebook timeline 11

移動が終わったら、「変更を保存」で完了。
この通り、カバー写真があるとやっぱり見映えがいいですね!

Facebook timeline 12

ちなみに、この写真は大学時代に撮ったお気に入りの写真。
ONE PIECEのアラバスタ出航時がモデルです。

なお、私は指示出し&撮影をしていたので、この写真には写っていません(笑)

あとがき

この「タイムライン」、個人のプロフィールだけでなく、企業などのFacebookページにも適用されるようです。

というわけで、ついでに当ブログのFacebookページもタイムラインに切り替え完了!

「新しいデザイ」て。。。Facebookさんタイポしてまっせ。。。

強制適用される前に、お気に入りの写真を使って「タイムライン」への切り替えを済ませてしまいましょう!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。