オフ会や合コンから、就活、ビジネスまで。簡単に個人名刺がつくれるサービス6選

Easy personal namecard services title
Practicing correct meishi exchange technique / boblet

名刺といえば、ビジネスに欠かせないものです。
初対面の相手との会話は、まず名刺交換から始まることがほとんど。

ところで、ビジネス以外でも人と会う機会はたくさんあります。
TwitterやFacebook、mixiなどのつながり、勉強会や交流会、趣味の集まり、友人の結婚式、就活、合コン…などなど。

こういうときに、ビジネスの(会社の)名刺とは別に、個人用の名刺を持っていたらどうでしょうか?
普通に話しただけ、あるいは会社の名刺を交換しただけの場合とは、インパクトが段違いです。

その名刺に記載したFacebook等のアカウントから友達になり、その後も緩く(時には強く?)つながることができます。
そこから友人関係が広がったり、有益な情報を得られたり、果ては一緒に仕事をする…なんていう場合も。

今回は、そんな個人名刺を簡単につくれるサービスを6つご紹介します。


① 前川企画印刷のブロガー名刺

ブロガー名刺/有限会社 前川企画印刷(神戸市兵庫区)

私もずっと前からお世話になっている、前川企画印刷さんのブロガー名刺。

特長は、クオリティが高い上に安いこと。

デザイン担当の方とメールでやりとりしつつデザインを決めることができ(お任せも、画像持ち込みなども可)、自分の納得のいくまで修正できます。

その上、送料込みで100枚1,000円から(片面白黒の場合)と激安!
私の場合は両面カラーですが、それでも100枚1,800円。

ブロガーならここ一択と言ってもいいくらい。オススメです。

なお、ブログのアクセス数などは全く関係ないので、始めたばかりの人でも問題なし。
※トラックバックだけは忘れずに!

【価格】
100枚1,000円(片面白黒)、1,800円(両面カラー)から
※料金表はこちらから。

【必要なもの】
ブログ(+前川企画印刷さんのブログ記事にトラックバック)

② SOCIAL GUM

SocialGum【ソーシャルガム】 – ガム型ソーシャルアカウント名刺作成

その名の通りガム型でインパクト大なのが、このSOCIAL GUM(ソーシャルガム)。

この名刺については、以前記事にした通りです。

普通の名刺よりかなり小さいガム型なので、載せられるのはTwitterとFacebookのアカウント情報のみ。

TwitterやFacebookを「やってて当たり前」な集まりで威力を発揮しそうです。
(今やほとんどの人はどちらかやっていそうですが。。。)

普通の名刺とは別に、サブとして持っておくのもアリですね。

【価格】
50枚1,980円(中身だけなら1,480円)

【必要なもの】
Twitterアカウント or Facebookアカウント

③ 英MOOのFacebook Cards

Facebook Cards from MOO| Promote your Facebook Timeline, offline | moo.com

Facebookのアカウントだけで作れるのが、英MOO社のFacebook Cards。

MOOはイギリスのサイトのため英語ですが、以下の記事で注文方法など詳しく解説されています。

出来上がる名刺は、Facebookのカバー写真を使ったデザインになります。
裏面にも、文章やアカウント情報等を記載可能。

一時期の「送料も含めて無料」ではなくなってしまいましたが、未だキャンペーンをやっているらしく、通常便(グローバルメール)なら送料のみの3ユーロ(約300円)でつくれてしまいます。安すぎ。

但し、海外からの発送になるため、納期が1ヶ月近くかかるのに注意が必要。
(なお、速達だと1週間程度で到着しますが、送料が41ユーロとかなり高くなる)

【価格】
50枚3ユーロ(約300円)※日本からの注文、通常便の場合

【必要なもの】
Facebookアカウント

④ Proca

Proca | Twitter、Facebookで簡単につくれる便利でおしゃれなオリジナル名刺!

Procaは、TwitterかFacebookのアカウントを持っていれば簡単につくれる名刺サービスです。

記載できるのは、アイコンとアカウント情報、URL、簡単な自己紹介。
それに加え、QRコードも載せることができます。

デザインでカスタマイズできるのは、プロフィールと背景色、文字色のみとシンプル。

なお、TwitterかFacebookどちらかのアカウントしか記載できないようです。

【価格】
スリムサイズ50枚1,500円から
名刺サイズ50枚1,800円から

【必要なもの】
Twitterアカウント or Facebookアカウント

⑤ Twit Card

Twit Card :: Let’s create Twitter Biz Card ! ツイッター名刺をつくろう!

Twit Cardは、Twitterアカウントのみで名刺がつくれるサービス。

デザインはあらかじめ用意されたものからしか選べませんが、その分簡単。
PDFファイルだけなら無料で作れるので、ダウンロードして印刷すれば料金はかかりません。

名刺印刷サービスに注文しても、100枚998円とかなり安い。
安価にサクっと名刺を作りたい人にはいいかもしれません。

【価格】
100枚998円(PDFは無料ダウンロード可)

【必要なもの】
Twitterアカウント

⑥ twimeishi(ツイ名刺)

twitter名刺作成サービス|ツイ名刺 – twimeishi

twimeishi(ツイ名刺)も、Twit Cardと同じくTwitterアカウントのみで名刺が作れるサービスです。

あらかじめ用意されたデザインから選ぶところも、PDFのダウンロードだけなら無料なところも同じ。

ただ、こちらの方がデザインの種類が多く、またフォントも数種類の中から選ぶことができます。

【価格】
裏面広告あり・50枚1,300円から
裏面広告なし・50枚1,980円から
(無料ダウンロードも可)

【必要なもの】
Twitterアカウント

あとがき

たくさんの人が集まる場や、人との初対面のときに、名刺があるのとないのでは大違い。

名刺交換→FacebookやTwitter等のSNSでつながる→情報交換しつつ仲良くなる、というのが黄金パターンでしょう。

まだ持っていない…という人は、これを機に作ってみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら