イーモバイルHTC AriaからSoftbank 007zに乗り換え、維持費↓速度↑!



イーモバイルHTC AriaとSoftbank 007z

去年(2011年)一年間はずっとイーモバイルのHTC Ariaのテザリング+iPhone(データ通信OFF)で生活してきていました。

テザリング、つまりモバイルWi-Fiルーターとして使っているわけですから、手持ちのiPadやMacBookAirも接続できるし、かなり便利。

…のはずでした。

一年間使ってみて思ったのが、イーモバイルはやっぱり電波が非常によろしくない。
特に建物内になると絶望的に弱いです。。。
地下じゃなくても、建物内に入った途端につながりにくくなることもしばしば。

一方ソフトバンクは、大手3キャリアの中では電波が悪いと言われていますが、上記のようにイーモバイルの電波が無いところでもたいていiPhoneのアンテナは3本以上。

地下鉄や極端に田舎にでも行かない限りは大丈夫そうだな、という印象がありました。

これからモバイルルーターはまさに商売道具になるわけで、ここは充実させておかないと。
というわけで、乗り換えを決行しました!


維持費が安い上に速度アップ!エリアも確実に広がる

乗り換えのターゲットは、SoftBankのULTRA SPEED対応で唯一のモバイルWi-Fiルーター、007z。

この007zではイーモバイルとSoftBank両方の電波が使えるため、少なくともエリアは広がるはずですし、公称で最大下り42Mbpsの高速通信も可能になります。
(イーモバイルも同じように高速通信を始めていますが、HTC Ariaは非対応)

とはいえ、月々の維持費が高くなってしまうのは避けたいもの。

以下の@norirow さん、@piyohiko0117 ぴよの記事を見るに、現在イーモバイルで月々3,580円かかっている維持費は安くできる見込みがありました。

要するに、本体代金(33,600円)の分割分も含め月々3,880円
(トータルで3,880×24 = 93,120円)かかる料金を、一括で安く買えればそれだけ安くなります。

一括0円はなかなかありませんが、一括9,800円がヤ◯ダ電機のキャンペーン(?)であったのでそれを契約。

一括で買うとその分が2年間、毎月割で差し引かれるため、月々の支払いは…

 3,880 – 33,600/24 = 2,480円

本体代金は9,800円なので、トータルの支払額は…

 2,480×24 + 9,800 = 69,320円

となり、これを1ヶ月あたりに直しても約2,900円ほど。

つまり、本体代金を含めても今のイーモバイル維持費(3,580円)よりかなり安くなることになります!

007zを購入してからの設定、運用方法

Mobilerouter htcaria to 007z 1

というわけで購入したSoftBank 007z。

最初の設定は…と解説したいところですが、既に詳しい記事が上がっているのでそちらをご覧ください。

初期設定だとセキュリティがやや甘いのでそれを強化し、ネットワークは固定で使えばとりあえず良さそうです。

ソフトバンクの通信制限が若干厳しいので、普段はイーモバイル回線を使いつつ、繋がらないときはソフトバンク回線を使う、という運用が良さげ。

あと、iPhoneユーザーは以下のアプリを入れておきましょう。
iPhone上から007zを操作することができる便利アプリです。

007z status 1.0.2(無料)

カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 0.3 MB)
販売元: quria – Koji Tsuchiya
リリース日: 2011/08/07
App iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2

バッテリーはHyperjuice × eneloopで

2台持ちで不安になるのが、バッテリー。

ちょっと出かける程度なら持ちますが、仕様上は連続使用で4時間とのことなので、長時間の外出やガッツリ作業したい場合には足りません。

Softbank 007z にはPocket Wi-Fiでいう専用充電器(通称バスタブ)のような商品はないのですが、接続部分はmicroUSBなので、「USBがつなげるバッテリー」と「USB – microUSBのケーブル」さえあれば充電は可能です。

MacBookAirの充電器、Hyperjuiceがここでも活躍。
Airの充電用だけでなく、USBでケーブルをつなげば何でも充電できる大容量充電池としても使えます。

Mobilerouter htcaria to 007z 2

詳しくは以下の記事をどうぞ。

それでも不安な方は、eneloopモバイルブースターも予備に持っておくとさらに安心ですね。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (高容量リチウムイオン3.7V5400mAh電池使用) KBC-L54D SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (高容量リチウムイオン3.7V5400mAh電池使用) KBC-L54D

三洋電機
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る by AZlink

あとがき

これで通信環境が大幅に改善され、かなり快適になりました。
(通信速度は測っていませんが、明らかに速くなっており、ストレスは全く感じないレベルです)

モバイルWi-Fiルーターで、できるだけ安くそこそこ速度の出るものを探している方にはオススメです!



この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら