2011年 買ってよかった!ガジェットから筋トレまでのアイテム10選+α

2011 nomad 3 goods title
Nomad / mastermaq

2011年はブログを始めたこともあり、iPhone、iPad、MacBookAirに関連したグッズを中心に物欲を刺激された1年でした。

それ以外にも、「買ってよかった!」ものがいくつかあります。

自分が使ってみて良かったものは、人にも薦めたいと思うのが人情というもの。
(そもそも、そのためにブログをやっていると言ってもいいくらいですから…!)

というわけで、2011年に買ったもののうちオススメの10品を紹介します。


① Hyperjuice

MacBookAirを充電(給電)できる充電池、Hyperjuice。

外出先のカフェ等で作業をすることが多い私にとっては必須アイテムです。

USBポートも備えているので、ケーブルを用意すればMacBookAirだけでなくiPhoneやその他の携帯、PSPなども充電できます。

eneloopをいくつも持ち歩くのも良いですが、このHyperjuice1つ持っておけばまず充電で困ることはないでしょう。

詳しくは以下からどうぞ。

② カバンの中身

カバンに入れるものをすっきりまとめてくれる、「カバンの中身」。

特にノートパソコンやiPhone等を持ち歩く身としては、充電池やケーブル、イヤホン、ペン、名刺入れ等々がゴチャゴチャして絡まったりしがちだったのですが、これを使いはじめてからそれがなくなりました。

モノを入れる場所が決まるので、取り出すときも一発。どこにあるかわからず手探りで…なんてこともなくなり、とても便利です。

③ ノマドバッグ Zenbag

2011 nomad 3 goods 1

ごく最近発売された、「断捨離ノマドバッグ Zenbag」。
iPadやMacBookAir 11インチがちょうど入る大きさにデザインされたバッグです。

私は青を買ったのですが、デザインといい、過不足ない大きさといい、手触りの良さといい、かなりお気に入り!

iPadやAirを持ち歩かないときでも、最近はこのバッグを持って出かけています。

以下のサイトで購入可能。

唯一のネックは、1つ前に紹介した「カバンの中身 A4」が入りきらないこと。ううむ、どうしようか。。。

④ iPhoneステッカーブルポケット Sinjipouch

以前に紹介した、iPhone(や他のスマートフォン)に貼り付けて使うカード・小物入れ、Sinjipouch。

iPhone×カード入れといえばCase-mateのケースが有名ですが、このSinjipouchの特長は「バンパーと合わせて使える」「薄くて軽い」「安い」ということ。

干渉防止カードを入れなくても改札やコンビニで普通に使える、というのもポイント高いです。

詳しくは以下からどうぞ。

⑤ iPadケース TUNEFOLIO

こちらも以前紹介したiPadケース。

デザインもいい感じなのですが、なんといっても便利なのが、好きな角度でiPadを立てられるところ。

Apple純正のスマートカバーだと1つの角度でしか立てられず、しかもやや角度が浅いので結局上から覗き込む形になってしまうのですが、このTUNEWEARなら机にでも立ててテレビを見るように楽しむことができます。

以前レビューも書いていますので、参考にどうぞ。

⑥ ミラーレス一眼レフカメラ NEX-5

SONYのミラーレス一眼レフカメラ、NEX-5。

今までカメラといえば携帯かコンデジだった私にとって、このNEX-5で撮れる写真の綺麗さ、背景をぼかしたプロっぽい写真の撮りやすさは衝撃的でした。

それでいて、本気の人が持っているバズーカのようなカメラほどは大きくないのもポイント。
気軽にいい感じの写真を撮りたい人にはオススメです。

iPhoneや他の携帯のカメラもどんどん性能が上がってきていますし、今後はコンデジが売れなくなり、携帯カメラかあるいはNEX-5のような一定以上の高性能カメラか、の二極化していくかもしれませんね。

⑦ モンハン

最近あまりゲームを買わなくなった私ですが、2011年に買った数少ないゲームの1つがモンハンです。

このゲーム、面白いのはもちろんなんですが、何といっても楽しいのが友人との協力プレイ。

適当なところに集まって、みんなで協力してモンスターを倒すのがめちゃくちゃ楽しい。
初対面であっても、プレイしているうちに打ち解けてしまうから不思議です。コミュニケーションツールとしての役割も果たすモンハン恐るべし。

⑧ 腹筋ローラー

どこかのサイトで見て、試しに買ってみた腹筋ローラー。
短時間で筋トレするにはうってつけのアイテムです!

いざ筋トレしようと思っても、腕立て20回×3セット、腹筋は…とかやるのは時間もかかるし面倒なもの。
この腹筋ローラーなら、かかる負荷がかなり高いので、少ない時間・回数で高い効果を得ることができます。

膝をついたりやり方を変えることで、負荷を調整したり、腹筋だけでなく背筋や腕の筋肉も鍛えることが可能。

最近なまってきたなあ…なんて思っている人、サクっと筋力をつけたい人にオススメです。

※腰にある程度の負担がかかりますので、腰痛持ちなどの人が使う場合にはご注意ください。

⑨ iPad2

iPhoneほどの携帯性はないけど、ノートパソコンほど作業ができるわけでもなく…という帯に短し襷(たすき)に長し感を持っている人も多いであろう、iPad。

このiPad、持ち運べるエンターテイメントツールとしては最高の大きさだと思っています。

読書を始め、ゲーム、映画、音楽、絵本など、コンテンツに事欠きません。
特に子供が使うにはちょうどいいかもしれませんね。

もちろん、ノートパソコンを広げにくいような場所での作業にも使えて便利。

個人的には、飛行機・電車・バス等での移動中に使うのが特にオススメです。

⑩ iPhone4S

これはもう言わずもがなですね。
iPhoneに変えて、文字通り生活が変わりました。

Androidと比べて良い点としては、…まあいろいろありますが、一番は機種変更してもずっと同じUI、操作性で使え、データも、アプリも簡単に引き継げることでしょうか。

iPhone3GSから2世代先の4Sへ替えましたが、全く違和感ありませんでした。
もちろん、性能が上がったり新機能が追加されたりはするので、新しくなるごとにより快適に使うことができます。

別にApple信者でもジョブズ信者でもないですが、やっぱり一番使いやすく楽しいのがiPhoneなので、これからも手放せそうにありません。

おまけ・今までもこれからもお世話になります!なアイテム

買ったのは2011年ではないけど、今までも、そして2012年もめちゃくちゃお世話になります!なアイテム4つをおまけに紹介します。

MacBookAir

ここまで来ると「やっぱりApple信者やん!」と言われてしまいそうですが…^^;
デザインが良く、軽くて早く、値段も手頃なのがMacBookAirだった、というだけなのです。

会社を辞めた今、外出先(というか自宅でも)で仕事するのに最も重要なアイテムです。

1つ前の世代の最小構成モデルなので、Lionを入れてから若干もたつくのが気になるところ。次世代が出るまで買い替えはガマン。。。

酒豪伝説&ヘパリーゼ(二日酔い対策)

単体でもかなり効く、酒豪伝説とヘパリーゼ。

たくさん飲むときは、この2つの併せ飲みをしておくと、よっぽどのことがない限り二日酔いにはなりません。

忘年会ではお世話になりました。新年会でもお世話になります!

裁断機(DC-210N)&スキャナー(Scansnap S1500)

最後は、このブログのメインコンテンツでもある自炊(本の電子化)に欠かせない裁断機とスキャナー。

部品交換などしつつ、600冊(紙の枚数にして80,000枚以上!)以上を電子化した今もまだまだ現役です。
引っ越しのときも、本が少ないのはとても助かりました。この600冊が全部紙で残っていたらと思うと、ゾッとします。。。

これからもお世話になります!

なお、自炊(本の電子化)のやり方は以下にまとめてあります。

あとがき

改めて並べてみると、たくさんの便利なアイテム達に支えられているものですね。

便利になりすぎて困ることはないので、より優れたものを発見したらまたこのブログでも紹介します!


2011年「よかった!」シリーズとして、iPhoneアプリについても書いています。
よろしければどうぞ。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら