2011年 これは落としてよかった!なiPhoneアプリ10選 〜有料アプリ編〜

2011 iPhone 10 applications charge title
iPhone / William Hook

ついに2011年も大晦日を迎えました。

個人的にも一般的にもいろいろあった2011年ですが、相変わらず素晴らしいアプリが続々とリリースされた年でもあります。

先日無料アプリ10選の記事を公開しましたが、今回は有料アプリ編。

無料であればダウンロードしてみて気に入らなければ使わない、でOKですが、有料となると慎重になるのが人情というもの。
(85円のアプリでも、ジュース1本買うときの何倍も悩みますよね…なぜなんでしょうか。笑)

とはいうものの、優れた有料アプリを見つけることができれば、iPhoneライフが何倍も楽しく、便利になること請け合いです。

それではいってみましょう!


① FastEver

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.11(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


App

iPhoneからでもパソコンからでも見られるメモ帳・データベースとしては、やっぱり一番使いやすいのはEvernoteだと思ってます。

関連アプリの豊富さはもちろん、テキストでも画像でもWebページでも音声でも、何でも入れられるのがとても便利。

そんな便利なEvernoteですが、なんだかんだで一番多い使い道は「アイデアメモ」。

思いつきを忘れる前に速攻でEvernoteにメモするなら、このFasteverをおいて右に出るアプリはありません。

最近ではずっとホーム画面に置いて、いつでもすぐ起動できるようにしてあります。

② FastEver Snap

FastEver Snap 2.4.6(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ


App

Fastever Snapは、Fasteverのカメラ版。撮影した写真をすぐにEvernoteに送ってくれるアプリです。

ここ最近は、このアプリで写真を撮るようにしてます。なぜなら、撮った写真を見返す用途にもEvernoteはかなりいい感じだから。

普通、撮影した写真はパソコンに取り込んで、iPhone上からは削除してしまっています。それならパソコンに入っている写真を見返すのか、というと、取り込んだままで終わってしまっていることがほとんど。

Evernoteに写真を入れておけば、いつでも見たいときにiPhoneやiPad、パソコンからでも見ることができます。最近の写真をパラパラみるだけでも楽しい!

どこで撮影した写真かを、Evernoteならマップ上に表示できるのもポイント高いですね。

③ withEver

withEver 1.10.1(¥85)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


App

withEverは、Evernote内を検索できるアプリ。
Evernote公式アプリ以外で、ビューアーとして使うに足る数少ないアプリでもあります。

このアプリの用途としては、普通に文章を検索する場合もありますが、名刺を探したい場合にも使っています。
Evernoteの文字認識はなかなか大したもので、人の名前などで検索すると取り込んだ名刺を高い確率で探してきてくれます。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

④ Quicklytics

Quicklytics – Google Analytics App 7.2.1(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


App

iPhoneでGoogle Analyticsのアクセス解析が見られるアプリ。

サクっとページビューなどのアクセス状況をグラフ&数字で確認できますし、検索キーワード等の詳しい情報も見ることができる優れたアプリです。

このアプリについても、以前レビュー記事を書きましたので、詳しくはそちらを。

⑤ OneCam

シャッター音無しでの撮影や、連写ができるカメラアプリ。
写真にタイムスタンプを入れることもできます。

普段はFasteverSnapで撮影していると書きましたが、静かな場所など音を出したくない場合や、サクっと撮ってツイートしたい場合にこのOneCamを使っています。

ガイドや連写機能もあるんですが、その辺はまだ使いこなせてない…^^;

⑥ PictShare

PictShare – multiple photos/movies uploader 3.4(¥250)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ


App

撮影した写真などのiPhone内の画像を、各種SNSやオンラインサービス(Flickr、Picasa、Tumblr、Evernote、Twitter、Facebookなどなど)にアップロードできるアプリ。

先程のOneCamで撮った写真をEvernoteに上げるときや、Flickrにアップして共有したいときなどに使っています。

UIが直感的でわかりやすいので、写真ビューアーとしても使える神アプリです。

以下の記事で、このPictShareの優れたポイントを解説しています。

⑦ Touch Icon Creator

Touch Icon Creator 3.5(¥85)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


App

電話番号やメール、URLのショートカットをアイコン化できるのが、Touch Icon Creator。

このアプリを使って、自宅や良く行く場所へのルート検索アイコンを作っておくと超便利!
アイコンをタップするだけで、現在地から自宅へのルートをマップに表示することが可能。

詳しくは以下の記事で解説しています。

⑧ TapCal

TapCal (sync with Google Calendar™) 3.1.0(¥600)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


App

GoogleカレンダーやiOSカレンダーと連携するアプリ。

iPhoneのカレンダーアプリはかなり多くリリースされていますが、私がこのアプリを選んだポイントはデザインと、月、週、日ビューに切り替えて使えるところ。
そのデザインも細かく変更したり、テーマを変えたりすることもできます。

同期速度は他のアプリと比較したことはないですが、ストレスは感じないので問題なし。

⑨ Maven Web Browser


App

ダイヤル操作が気持ちいいブラウザアプリ。

タブブラウザアプリは他にもSleipnirなどいくつかリリースされていますが、ダイヤル操作と画面スクロール機能が便利なのでこのMavenを使っています。

私はあまり活用していませんが、他にもジェスチャー割り当てなど様々な機能があるらしい。iPhoneでインターネットをよく見る人にはかなり便利だと思います。

このアプリについては、以下の記事が詳しいです。

⑩ Sylfeed

Sylfeed 2.3.4(¥250)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング


App

最後は、RSSリーダーアプリSylfeed。

iPhoneのRSSリーダーといえばReederが有名ですが、最近私が使っているのはこのSylfeed。

読む/読まないの仕分け、Webページを先読みしてオフラインで閲覧、ツイートのテンプレートや定型文登録などなど、記事をサクサク読むために便利な機能が満載のアプリです。

超多機能なので全ては使いこなせていないのですが、私の使い方は以下の通り。

 ① 記事のタイトルだけ見て読み飛ばす場合は左にフリック、あとで読む場合は右にフリック。
 (あとで読む機能には85円のアドオンが必要)

 ② 未読がなくなったら、あとで読むに仕分けしたものをじっくり読む。

 ③ 必要に応じてツイート、Evernoteに送りたい場合はURLの前に「B!(=はてブ)」をつける
 (はてブの設定、及びhatebte(ハテブテ)というサービスへの登録が必要)

このアプリについては私は記事を書いていないのですが、先人のブロガー諸氏が詳しくレビューをしてくれています。

以下の公式動画を見れば、Sylfeedの「あとで読む」機能の凄さがわかると思います。
作者さんのこだわりが感じられますねー。素晴らしい!

あとがき

今回紹介した10のアプリは、どれも欠かせないものばかり。
有料アプリ購入はなかなか勇気がいるものですが、もし気になるものがあればぜひ試してみてください!

なお、2011年のまとめとして他に「無料アプリ編」「アイテム編」も書いてますので、お時間ある方はそちらもどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。