TwitterとFacebookの同時閲覧、同時投稿ができる無料クライアント「CROWY」

crowy_title

爆発的な勢いで広がっている、TwitterとFacebook。

それぞれ、重要な情報発信手段、かつ友人との連絡手段になってきつつあります。

そんなTwitterとFacebookの両方を使っている場合に面倒なのが、両方のタイムライン(ウォール)のチェック。

それぞれのページに毎回アクセスするのは面倒ですし、両方を同時に見ることができるクライアントはかなり限られます。

今回は、そんなTwitterとFacebookを同時に閲覧できるツールの中から、デザインが良く機能も充実した「CROWY」を紹介。


「CROWY」とは

Crowy – Social Communication Dashboard

CROWYの公式ページの紹介文を引用します。

Crowyは、Facebookページやグループ、Twitterのハッシュタグ、youRoomやYammer のようなグループコミュニケーションサービスに対応した、無料で使えるコミュニケーションダッシュボードです。

簡単に言うと、Twitter、Facebook、その他グループウェアを同時に閲覧・投稿できるWebベースのツールがCROWYです。

グループウェアに関しては使用している企業や団体に限られますが、私も含む一般の方々にとって何よりありがたいのは、TwitterとFacebookが同時に扱えるところ。

それでは、その使い方と機能を簡単にご紹介。

CROWYの使い方と主な機能

まずは、下記のCROWYサイトにアクセスしましょう。

右上にGoogleとFacebookのログインボタンがあるので、CROWYのログインIDとして使いたい方をクリック。
(どっちでも、自分が持っている方で良いです)

crowy_0

すると、以下のような設定画面が出てきます。
自分が連携したいサービス(TwitterやFacebookなど)を設定していきましょう。

まずはTwitter。アカウントは複数追加も可能です。

crowy_1

アカウントを追加したら、自分がCROWY上で見たいタイムライン(フィード)を追加しましょう。

Homeはもちろん、メンション(Mentions)、DM(Direct Messages)、リツイート(Retweet)、ファボ(Favorites)と、およそTwitterで使用するタイムラインは全て揃っています。もちろんリストもOK。

crowy_2

検索キーワードを指定して、そのワードに関連するツイートを取得するタイムラインを作ることができます。
自分のサイトやブログを持っている人には、特に便利な機能ですね。

crowy_3

次に、Facebook。
通常のフィードだけでなく、指定したグループのみのフィードや、管理しているFacebookページ(私の場合だとこのブログのファンページ)、さらにキーワードで検索したタイムラインも作れます。Twitterではよくありますが、Facebookではなかなかない機能。

crowy_4

その他、Linkedinや各種グループウェア(Yammer、youRoom、サイボウズLive)、RSSのタイムラインも追加できます。

すべて終えたら、設定画面を閉じてメイン画面へ。
TwitterとFacebookのフィードが1画面に表示されていることがわかると思います。

ボタンの形や配置もわかりやすいので、操作で迷うことはほとんどないでしょう。
左上の黒いボタンが投稿ボタン、右上のアイコンが設定ボタンです。
タブ内へのタイムライン追加も、新規タブを追加することもできます。

crowy_5

Twitter検索も、ファンページのウォール表示も、この通りバッチリ。

crowy_6

投稿時には、連携しているサービス(私の場合はTwitterとFacebook)から投稿先を選ぶことができます。
Twitterの複数アカウントや、Facebookのグループ、管理しているFacebookページへの投稿も可能。

crowy_7

TwitterとFacebookを両方同時に管理したい人はもちろん、Twitterの複数アカウント運用やFacebookのグループ、ファンページ管理にも便利ですね。

あとがき

CROWYと同様に、WebベースでTwitterとFacebookの同時管理ができるサービスとしてはHootSuiteが有名。

UIもかなり似ていますが、私はデザインと速度の面で今回紹介したCROWYを推します。
(※速度に関しては、環境の違いがあるかもしれませんので両方動かしてみてください)

また、Hootsuite無料版ではアカウント数などに制限がありますが(有料版なら無制限)、CROWYは全て無料で利用できます。
逆にHootsuiteでの利点としては、mixiやMySpaceなどといったCROWYでは対応していないサービスとも連携している、という点が挙げられるでしょう。

CROWYは日本人の開発者さん(@a_kimura )が作っているので、ヘルプが日本語で見られたり、要望を伝えやすいというのもポイント。

というわけで、TwitterやFacebookを利用している方は、CROWYをぜひ一度使ってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら