Flickrへの画像アップが超楽になる!4つのツールで、全ての画像をFlickrに〜集約編〜

flickr Badges
flickr Badges / poolie

Flickr、使ってますか?

Flickrに画像をアップロードしておけば、Webから、iPhoneやiPadから、携帯から…どこからでも閲覧することができます。

もちろん家族や友人に見せるのも簡単。見られたくない写真は見せないように設定もできます。

そんな便利なFlickrですが、わざわざFlickrのサイトで画像をアップロードするのは
はっきり言って超面倒。

撮った写真や気に入った画像をいったんPCに保存しないといけないし、Flickrのサイトに行ってアップロードを選んで、フォルダを開いて、画像ファイルを選択して。。。
そうこうしてるうちに面倒になり、せっかく便利なFlickrを使わなくなってしまうかも。

そんな人のために、今回はFlickrに画像をアップロードするのが超楽になる、4つのツールをご紹介。


持っている画像って、どんなものがある?

例として、私が持っている画像を挙げてみました。

  • デジカメで撮影した写真
  • iPhoneで撮影した写真
  • Webからダウンロードした画像

意外と種類は少ないですね。今まで溜めてきた画像と、これから撮影したりダウンロードする画像をFlickrにアップロードできればOK、というわけです。

これから紹介する4つのツールを使えば、Flickrのサイトを介さずに簡単にできますよ!

① FlickrUploadr(クライアントソフト)

flickr_uploader

FlickrUploadrは、自分のPCからFlickrに画像をアップロードできるソフト。

以下からダウンロードできます。

このFlickrUploadrなら、ソフト上に画像をドラッグ&ドロップしてボタンを押すだけで、Flickrにアップロードできます!

こんな感じで、画像フォルダごとFlickrUploadrにドラッグ&ドロップ。

FlickrUploadr_3

あとは、画像の公開範囲や登録するセット等の設定をして、Uploadボタンを押すだけ。

FlickrUploadr_5

これなら、たくさん撮りためた写真があっても簡単にアップロードできます。

② PictShare(iPhoneアプリ)

PictShare – multiple photos uploader 1.4.5App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/04/18

PictShareは、iPhoneで撮った写真をFlickrなどの共有サービスに素早くアップできる、神アプリです。

使い方も超簡単!

まず、iPhoneで写真を撮影したら、PictShareを起動。
すると、iPhone内にある写真リストが出てきます。

1000000165

リストを選んだら、写真の中から共有サービス(今回の場合はFlickr)にアップしたい写真を選んで送信をタップ。

1000000166

するとこの画面に。ここで送信前に画像回転などの編集、登録するセットの編集などができます。

1000000169

あとは送信するだけ。このときの演出も凝ってて(・∀・)イイ!!

1000000168

なお、このPictShareはFlickrだけでなく、EvernoteやDropboxをはじめほとんどのクラウドサービスに画像を送信できます!

以下のサイトでも詳しくレビューされていますので、ご参考に。

「PictShare」はiPhoneから写真共有サービス(Flickr、Picasa、フォト蔵など)に直接アップロード(投稿)できる操作感抜群なアプリ! | ひとぅブログ


iPhoneアプリ「PictShare」が神アプリな4つの理由


③ Cloud Save(Chrome拡張)

Cloud Saveは、Web上の画像を右クリックからすぐにFlickrに送れる、便利なChrome拡張です。

以下からダウンロードできます。

    Cloud Save – Google Chrome 拡張機能ギャラリー

アップロードの仕方はとっても簡単。

保存したい画像の上で右クリックして、”Flickr”を選択するだけ。

cloud_save

なお、Firefox向けには、Uploader for Flickrという拡張があるようです。

④ Eye-Fi(無線LAN内蔵メモリーカード)

Eye-Fi Explore X2 8GB EFJ-EX-8G Eye-Fi Explore X2 8GB EFJ-EX-8G

Eye-Fi Japan
売り上げランキング : 679

Amazonで詳しく見る by AZlink

最後に紹介するのは、Eye-Fi。カメラで撮った写真を、自動的にFlickr等の共有サービスにアップロードしてくれるという、超便利なメモリーカードです。
アップロードと同時にPCにも保存してくれるので安心。

今まで3つ便利なツールを紹介してきましたが、それでもFlickrへアップするまでに1、2アクションは必要。

このEye-Fiの素晴らしいところは、設定さえしてしまえばノーアクションで画像が自動的に保存される、ということ。

メモリーカードに以前撮った写真を残したまま、取り込みを忘れてしまうような(私も含めた)面倒くさがりの人にとって、まさに画期的なツールなのです!

Eye-Fiを購入したら、まずはFlickrへの自動アップロード設定を。

付属ソフトEye-Fi Centerの設定画面を開き、写真 – オンラインサービスから、Flickrを追加しておきましょう。

Eye-Fi_1

ちなみに、Flickr以外にもこれだけの豊富なオンラインサービスに同時にアップロードできます。

Eye-Fi_2

PCでの保存先フォルダももちろん指定可能。

Eye-Fi_3

使用するネットワークのSSID、パスワード登録も忘れずに。

Eye-Fi_4

あとは、Eye-Fi入りのカメラで写真を撮ってから設定したネットワーク内に行けば
、自動的にFlickrへのアップロード&PCへの保存が始まります!なにこれすごい!

Eye-Fi_5-2

公開設定はデフォルトでPrivate(自分のみ閲覧可能)にしておけるので、人に見せたくない写真が入っていても安心。

他にも、ジオタグのON/OFF、エンドレスモード等いろいろな設定ができます。

このエンドレスモードとは、容量が設定した割合を超えると、古いものから自動的に画像を削除してくれるというもの。

つまり、Eye-Fiカード内から削除し忘れていても、バシバシ撮影してアップしているだけで古い写真は勝手に消しておいてくれるということです。
設定さえしてしまえば本当に何もしなくていいな…何この神ツール。

なお、Eye-Fiには3種類あり、それぞれ容量や機能が若干異なるので、購入検討の際は以下の表を参考にしてください。
(Flickr連携、PCへの保存は3種類いずれも可能です)

Flickrで写真をもっと活用しよう!

撮った写真を、自分のPC内だけに保存している人は多いと思います。

しかし、それだけでは見たい時に手元に無かったり、PCでしか見られなかったりなど不便なことも。

Flickrを活用して、写真をもっと楽しみましょう!

今回は「集約編」でしたが、近いうちに「利用編」(Flickrに集めた写真をどう活かすか)も書きたいと思っていますので、乞うご期待。

PictShare – multiple photos uploader 1.4.5(¥230)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

PictShare – multiple photos uploader 1.4.5
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥230 App
更新: 2011/04/18

iPhoneiPhone

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。