とにかく笑える、笑顔になれるブログ3+3選

今回はちょっと趣向を変えて、”笑える”ブログのご紹介です。

気持ちが落ち込んだときや、悲しいこと・嫌なことがあったとき、
今回紹介するブログを見れば、どうでも良くなるくらい笑えたり、ちょっと心が和むこと請け合い!

2つのジャンルに分けていってみましょー。

  • 爆笑できるネタブログ3選
  • クスっと笑える4コマブログ3選

爆笑できるネタブログ3選

① 新・バスコの人生考察
新・バスコの人生考察
人生に潜む、さまざまな人・物・事を考察します!

1つ目は、@baskobasko (バスコ)さんのブログ。

身の回りの変わった人や学生時代の出来事に、バスコさんがツッコミを入れていく、という形で記事が書かれています。

…と私が何を書いても面白さをうまく表せないので、まずは読んでみてください!
オススメの記事はこちら。

近所の変わったおっさん「木下さん」の常人の思考のななめ下を行く奇行っぷりと、バスコさんのツッコミがまるで漫才のよう。

それもそのはず、このバスコさんは大阪で活躍されているプロの放送作家、漫才作家さんなのです。

本も2冊出版されています。どちらもお笑いをベースにした「話術」の本。

私は1冊目(一瞬で一生!人を引きつける話し方)を読みましたが、プロのお笑い芸人のトークを一般人にも使える「技」に落とし込み、日常でどう活かすかがわかりやすく書いてあります。オススメ!
2冊目も購入予定。



② ウケる日記
ウケる日記【完全版】
水野敬也のブログです。

夢をかなえるゾウ」「LOVE理論」といった本で有名な、水野敬也さんのブログです。

このブログは、とにかく発想が面白い。そして文章が絶妙にうまい。

最近特に笑った記事は以下。

もうね、こういう文章書かせたらマジで天才的。

前出のバスコさんは「文章化した漫才」を見ている感覚なのですが、
水野さんのブログは「笑える文章」といった感じ。

放送作家と作家の違いがそのまま出ていて面白い!



③ GoTo Number
GoTo Number
ちょっとでも役に立ちそうな事を皆様にお届けしたい気持ちのblog

3つ目は、@nori510 さんのブログ「GoTo Number」。

彼は知り合いなのですが、決して「知り合いだから…」と選んだわけではありません。

今まで紹介した2つを「漫才」「文章」で笑わすブログとするなら、
GoTo Numberは「ロケ」で笑わすブログ。

百聞は一見に如かず。以下の記事を見ていただければ、彼のロケにかける魂を垣間見ることができるはず。

数百メートル走るごとに写真を撮って、また走って…を10km以上続けるその根性たるや以下略。

この記事のために撮ったわけではおそらくないでしょう。
「いっけねー、ピクチャフォルダを見たらネタが揃ってたよー、やべー」
的な状態と思われます。彼は頭がおかし天才なのか。

この祭り自体がぶっとんでいますが、それをレポートして記事にする彼も相当ぶっとんでます。

うーん、グレート。

# なお、このブログのメインはどちらかと言えばアプリやガジェット、Webサービス等の紹介。
 ネタブログとして紹介するのはどうかな?と思ったのですが…
 「面白い」と褒めているわけですし許してくれるでしょう(笑)

クスっと笑える4コマブログ3選

上に挙げた3つのブログは、ちょっと刺激が強すぎる…
爆笑というより、ちょっとほっこりしたい気分…

という方には、これから紹介する4コママンガのブログをおすすめします。
どれもちょっと笑えて、和んだ気分にしてくれますよ。

① 中国嫁日記
中国嫁日記
20代中国嫁と40代オタ夫の日記。妻公認になりました。

文字通り、「20代中国嫁と40代オタ夫の日記。」です。

しかしこの中国人の奥さんがめっちゃかわいい。つたない日本語といい、ちょっと抜けた感じといい、読んでてニコニコが止まりません。

面白いブログ見つけた!と思っていたのですが、実はアルファブロガー・アワード2010にも選ばれた有名ブログのようです。スゲー。


② キミはイケメン。
【漫画】キミはイケメン。~リバティ男観察日記~
憧れの あのカッコいい人。付き合ってみたら ただの顔濃い人。

自由でイケメンな夫と、それに振り回される妻(=作者)の日々を書いたブログ。

このイケメン夫、フリーダムな上にかなりの天然なのですが、奥さんがそれにいちいちツッコむのが何とも微笑ましいです。

「中国嫁日記」もそうなのですが、登場人物がとても良いです。
線は少ないのに、何となく親しみのわく絵とキャラ。絵描ける人ってスゴイ。



③ ふうらい姉妹
Fellows! 長崎部屋『ふうらい姉妹』


最後はブログではないのですが、今自分の中で一押しの4コマなのでご紹介。

『ふうらい姉妹』は隔月発行の雑誌に連載されているマンガで、それが一部Web上にも掲載されているようです。
残念な姉と、しっかりしているようでやっぱり残念な妹の掛け合いが、シュールで最高におもろい。

以下の2chまとめブログで知って、そのまま単行本買ってしまいました。。。

  • なにこれ面白い | アルファルファモザイク

作者さんのプロフを見てみると、まさかの同郷(長崎県出身・在住)。

そうでなくても面白いので、これからも応援していきたいと思います。

たまには肩の力を抜いて

いろいろなことに気を張ることも多いかと思いますが、たまには今回紹介したようなブログでも見て、おもいっきり笑ってみるのはいかがでしょうか。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら