イーモバイルの料金プランはどれが一番得なのか?比較してみた




イーモバイルのデータカード2年契約が満了するのを機に、スマートフォンHTC Ariaを購入しました。

iPadでもネットし放題、iPhoneのブラウジングも快適!

普通に考えると、iPhoneに加えAndroid携帯の2台持ちになり通信料が上がるんじゃ…と思いきや、むしろトータルで下がる計算。

現在、iPhoneのパケットを最低限にして通信料をどこまで節約できるか実験中です!(いずれ記事にします)

ただ、HTC Ariaを購入するときには、プラン選択で若干悩みました。

「ベーシックとシンプルにねんってどっちが安いの…?」
「アシスト1200…なにそれ…?」

携帯電話のプランって、いつまで経っても複雑でわかりにくいですよね。。。
(イーモバイルはそれでもシンプルな方だと思いますが)

というわけで、結局のところどのプランが一番得なのか?比較してみました。


イーモバイルのスマートフォン料金プラン、割引サービスはどんなのがある?

まずは、選べる料金プラン、割引サービスについて確認。

<料金プラン>

  • スマートプラン
     →どれだけ話してもデータ通信が定額のプラン。
     参考:イーモバイル スマートプラン
  • スマートプランライト
     →データ通信料が2段階定額のプラン。上限額がスマートプランより高額なので、テザリング(Wi-Fi)やAndroidいじりが目的ならこのプランを使うことはないかも。
     参考:イーモバイル スマートプランライト


  • <割引サービス>

  • シンプルにねん
     →2年契約の代わりに、初期費用が少なくなる。途中で契約解除すると解除料がかかる。
  • シンプルにねん+アシスト400、1200
     →シンプルにねんの初期費用をさらに少なくする代わりに、月々の支払額が増える。
     シンプルにねんと比べ、アシスト400なら月々400円増える代わりに初期費用がマイナス9600円、1200なら月々1200円増える代わりにマイナス29520円。
  • ベーシック
     →長期契約割引なしの契約。
  • ベーシック+いちねん得割、にねん得割
     →それぞれ1年、2年契約とすることにより、月々の支払額を減らす。
     通常のベーシックでは月々5980円のところ、いちねん得割なら4580円、にねん得割なら4280円。
     参考:イーモバイル 割引サービス
  • で、どれが一番得なのか?比較してみた

    はい、本題です。結局のところ、どのプランが一番得なのか?

    それぞれの契約で、途中解約した場合(1ヶ月、6ヶ月、1年、1年6ヶ月)と契約満了した場合(2年)にかかる金額を比較してみました。

    初期
    費用
    月額
    料金
    1ヶ月で
    解約
    半年で
    解約
    1年で
    解約
    1年半で
    解約
    2年契約
    満了
    シンプルにねん
    +アシスト1200
    100 5,780 44,655 67,555 95,035 122,515 138,820
    シンプルにねん
    +アシスト400
    20,020 4,980 44,575 67,475 94,955 122,435 139,540
    シンプルにねん 29,620 4,580 44,175 67,075 94,555 122,035 139,540
    ベーシック 39,580 5,980 45,560 75,460 111,340 147,220 183,100
    ベーシック
    +いちねん得割
    39,580 4,580 50,460 73,360 100,840 128,320 149,500
    ベーシック
    +にねん得割
    39,580 4,280 53,835 75,235 100,915 126,595 142,300

    (単位:円、赤字は最安価格

    この表からわかることは…

  • 全体的に、シンプルにねんの方がベーシックより安く済む
  • シンプルにねんの各プランに支払総額の違いはほとんどない。分割で支払う金額が違うだけ。
  • ベーシック(割引オプションなし)を選ぶのは愚の骨頂。他のプランを「ベーシックに比べ◯◯%安い!」と言いたいだけ。また、割引オプションを含めても、ベーシックを選んで安くなることはない。


  • 結論:「シンプルにねん」のどれかを選べば間違いなし。
    (アシストをつけるかは初期費用、月々の支払額、解約可能性を考えてお好みで。)

    私は月々の支払いが少ない方が良かったので、シンプルにねん(オプションなし)を選びました!

    イーモバイル2年超のユーザーは、月々3,580円で通話以外使い放題に!

    さらに追加情報。
    イーモバイルのデータカード契約が2年を超えているユーザーは、維持費がゼロ円にできるばかりか、スマートフォンも含めた月々の支払が1,000円安くなるんです!

    それでは、やり方をご紹介。

    (1) データカードの契約をデータプラン+にねん得割に

    この契約にすると、データカードを使わなかった月は、通信料がゼロ円に。
    スマートフォンでテザリング(Wi-Fi)できればデータカードは不要になりますから、これは嬉しい!

    実は、このことはホームページに小さく記載してあります。



    この部分に書いてあるんです。見づらい…



    拡大すると…

    料金プランがデータプランで、新規契約からのご利用期間が新規契約月の翌月から起算して2年以上の場合、課金対象となる通信(国際ローミングにおける通信を除く)のご利用がない月は基本使用料およびユニバーサルサービス料がかかりません。

    しっかり書いてありますね。もっと大きく書けばいいのに!


    (2) スマートフォンを「スマートプランデータセット」で契約
    この「データセット」で契約すると、データカードとスマートフォンの合計月額料金から1000円割引になります。

    データカードは使わなければ0円だから…あれ??
    スマートフォン単体で契約するより、セットで契約した方が月々1000円安い!

    イーモバイルを2年超使っている方は、検討してみるといいかもしれません。

    以上の手順で、私はシンプルにねん+データセット割を契約しました。
    しめて月々3,580円です!

    Softbankとイーモバイルの通話料を比べると…

    現在iPhoneを主にメール・電話、HTC Ariaはテザリング用として使っているのですが、
    実はイーモバイルの方が通話料が安いという。。。

  • iPhone(Softbank):21円(30秒)
    参考:ホワイトプラン通話料
  • HTC Aria(イーモバイル):18.9円(30秒)
    参考:スマートプラン通話料

  • となると、iPhone→iPod touchにして通信料ゼロにし、HTC Ariaをメインの電話として使った方が良いのでは?と考えたり^^;

    けどiPhone5出たらtouch待たずに使いたいし、電話番号とかメールアドレスの変更は面倒やしなあ…
    いろいろ考え中。

    もっと面白い使い方や、得する方法を見つけたら記事にします!


    イーモバイルのオンラインショップは、こちらからどうぞ↓



    この記事をシェアする!

    ABOUTこの記事をかいた人

    牛嶋 将太郎@ushigyu

    牛嶋 将太郎@ushigyu

    株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。